譲渡対象企業は長野県内の中小企業に特化し案件化いたします。買収対象企業は日本全国からの情報を収集し、M&Aの戦略立案・検討からデューデリジェンス、契約交渉をトータルでご支援します。弊社は仲介という立場はいたしません。必ず譲渡企業側か、買収企業側のFA(ファイナンシャルアドバイザー)として、公正性を保ち、お客様のために最善のご提案をすることをお約束します。

M&Aでの作業は大きく分類すると、
①企業価値の算定 ②譲受・譲渡候補先企業の選定 ③買収監査 ④条件交渉 ⑤契約書の作成があります。
GFEコンサルティング㈱では、弁護士・税理士・司法書士と案件ごとにチームを結成して、全ての作業をワンストップで実施いたします。
また独自のネットワークで、日本全国のM&A情報を収集することを実現し、リアルタイムで貴社に最適な情報をご提示いたします。

M&Aアドバイザリー業務の具体的なサービス

1.譲渡希望企業様へのサービス

  1. 企業価値の算定
    貴社の企業価値を算定して、譲渡対価をご提案いたします。
  2. IM(インフォメーション・メモランダム)の作成
    貴社の事業の概要書を作成いたいます。これにより、第一段階での買収候補先の選定作業に入ります。
  3. IP(インフォメーション・パッケージ)の作成
    貴社の詳細をまとめた企業のご案内書を作成します。
    (2)の段階で買収に興味を示した買収候補先にご提示します。
  4. プロセスレターの作成
    クロージング(最終契約及び引渡し)までののスケジュールをご提案いたいます。
    ケースにより、会社分割、株式交換・株式移転等の再編業務を実施することもあるため法的に必要な期間があります。
    また、複数の買収候補企業が出た場合、入札も必要になることも想定されますが、その業務もワンストップでサポートいたします。
  5. 買収監査立ち合い
    買収候補先からのデューデリジェンス(買収監査)の実施を受ける際、要求される資料の作成をサポートいたいます。
  6. 条件交渉
    譲渡金額の交渉代理いたします。
  7. 契約書の作成
    弁護士による基本合意書、最終契約書の作成をいたします。

2.買収希望企業様へのサービス

  1. 譲渡候補先の選定
    貴社とシナジー効果のある譲渡候補先の選定とご提案をいたします。
  2. 財務デューデリジェンス(買収監査)の実施
    譲渡候補企業様の企業価値を算定するために、税理士・会計士による財務デューデリジェンス(買収監査)を実施します。
  3. 法務デューデリジェンス(買収監査)の実施
    譲渡候補先企業に存在する全ての許認可関係や契約が、法的に問題がないか、また買収後の運営に支障をきたすことがないか、弁護士による法務デューデリジェンス(買収監査)を実施して、現状の把握と問題点の指摘や改善事項のご提案をいたします。
  4. 基本合意書及び最終契約書の作成とリーガルチェック(法的確認)
    すべての契約書は、法的に問題がないか弁護士による確認を実施します。

Contact